2010年08月26日

AKS74uコンバージョンキット

初めに一言。 
こいつは鬼だ!!!!!!w

そしてもう一言。。。
いまこの記事を書いてたけど完成間近の操作ミスでぶっとんだZE!!!orz

というわけで適当な記事ですねど許してね。

UFCから発売されているフルスチールコンバージョンキットです。

質感はなかなか好みです。
ですが「うにこーん」の中身を抜いて法外な値段で売ってるとか・・・ 噂ですがね・・・
外観はソックリです。瓜二つです。どう見ても同じです。 怪しいです・・・

箱をあけてびっくり。
取説がねえええぇぇぇぇぇ~~~!!!!!!!!  マイガッ!!
まぁギリ想定内です。 次に・・・クッションが中国の新聞まみれだぜ~!!!! これは予想外です。

コイツを組むには忍耐と根気とやる気と技術と工具がいりますw
とくに根気と工具は必須なので注意!!!w

取説無しなので完全にパズル状態です。

まずアウターらしきものをフレームに挿して~ ・・・あれ 入らな~い?
間違いか~ いえいえ寸法が適当なだけでしたw

しょっぱなからゴリゴリやらないといけません。

その他アレコレで部屋が鉄粉まみれでございますw

一番手がかかったのはチャージングハンドル周りですな!
まず、チャーハンのガイド棒が短すぎて全く意味を持ってませんw

こいつの代わりに太い針金を必死でまっすぐにしてつかいました。
のちにいい感じの棒を手に入れたのですが、暇があったら替えたいと思います。

なんとか組み込んでガチャガチャやってると・・・・
チャーハンの裏のガイド棒が通るパイプが取れやがった!!!!!!!!!!!!!!!
さすが中華。侮れません。



しかたなくハンダでこれでもか!とめちゃめちゃに溶接w
実はこいつのためだけに熱量の多いコテを買ったり、ステンレス用のハンダを買ったりを結構な出費ですコノヤロー。

ここまでやたら時間をかけて最後にマルイマカボver.3の移植手術。
ここからも大変でした。。。


これまたいろんなトコロをゴリゴリしてやっとです。
配線も長さを調節して取り回しも考えました。 とりあえずはひと段落です。

あとチャンバを替えたいですね~
付属のチャンバは見るからに危ない感じです。
あとそのチャンバとインナーを合体させたまま本体に組み込むことができない謎仕様で、
本体にチャンバを付けた後に、アウターの先からインナーを差し込んでパッキンの中にキレイに入れて合体させる必要があるという
無駄にプロ並みの技術を要求されるトコロです。
うまくパッキンに刺さっているのか確かめることもできません。
まだ時間があればなんとかしたいですね~

ほかにも~ マガジンがグラグラです。 給弾もちゃんとできるのでしょうか? なんとかしたいですが難しそうです・・・

あとハンドガードの色が気に入らなかったので木材用のニスでぬりぬりしました。

ちょっとむらがあったりミスった感じですがまぁよしとしますw

またなにか進展があったら報告します。
いらないとは思いますがw

あとこのコンバージョンキットをお持ちで組み込みに悩んでいる方、分からないことがあれば分かる範囲でアドバイスいたします。
多分これを買うひとはいないと思いますw

ふぅ 2回同じ記事を書くと精神的に疲れます・・・







Posted by tac-min  at 10:27 │Comments(0)AKS74u

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。