2010年08月10日

MAGPUL PTS ACR (MASADA)

本日届きました!

もうすでにこの時点でうはうはです。


やたら頑固な梱包を取り払います。 早く見たいのになかなか開けられないときイライラしますよねw


じゃーん
もうテンションはMAXです!



ASGKのお馴染みの紙とターゲットが入ってます。 あとはACRマニュアルとそれの日本語版。


CDも付いてます。 中身はPDFのマニュアルとなんかMAGPULの映像が入ってました。
あとiphone用の壁紙も入ってました。 ・・・xperiaのはないの?


さてさて早速問題となっているリアサイトですがちゃんとしたものが付いてました!
ハズレは色が本体と違ったり、部品の色が違ったり(これはこれでレアかも?)
なんとフロントサイトが入ってるなんてこともあるそうな・・・ なんで?w


目立つところにガッツリ入ったASGKの刻印がなんかやな感じですね。



分かりにくいですがここら辺の塗装が薄いです。
まぁ見えないとこなので問題はないか~



バッテリはマルイのミニSを入れてみましたが、サイズ的にはガバガバです。
このまま仕様するとハンドガード内でバッテリが暴れるので何か対策が必要ですね。
さすがにラージは入らなさそうです。 リポなら結構いけるかも・・・?


ハイダーはスタンダードなバードケージタイプですが非常に出来が良いように思います。


ハイダーを外すと、アウターぎりぎりまでインナーが来てます。
別売のアウターにはインナーも付いてるんですかね~
ちなみにハイダーの固定はOリングのテンションです。

なかなかの出来ですね!!
トリガーフィーリングもキレがいいです。
カチカチなるところを見るとスイッチ的なものが入っている様ですね。
これはなかなか良いメカボの気がします。

気になるところは、
フロントサイトをフリップアップさせると、スプリングの力で凄い勢いで起きるのでレイルに傷が付きます。
まぁしょうがないのでいいかな。
それと、M4を使い慣れているせいかマグキャッチの位置がほんの少し違うのでよくボルトリリースを押しそうになります。
あとは素材がポリマー樹脂なのでマグキャッチを押してもM4のようにスルリとマグが落ちてこないので
引っぱる必要があります。 それも個体差かなとは思いますが。
最後に、ホップ調整ダイヤルが回しにくい~~ 
このタイプは慣れてないからかな? グローブしてると確実に回せませんよね。これは。 
しかも固い。 いやこれは良い点か・・・

また気付いたことがあれば書きたいと思います~






同じカテゴリー(MASADA)の記事画像
MASADAに向けて下準備
同じカテゴリー(MASADA)の記事
 MASADAに向けて下準備 (2010-08-04 00:40)

Posted by tac-min  at 18:53 │Comments(2)MASADA

この記事へのコメント
初めまして!僕もMASADA ACRのBkカラーで購入しました。ホップ調整は付属のダミーカートリッジの先端で調整すると楽ですよ!バッテリーはマジックテープで固定した方が良いです。ちなみに、僕はニッケル水素9.6VミニSバッテリーでセミオートのキレを良くして、ダブルタップでシューティングを楽しんでおります♪Pマグは馴染むまでマガジンキャッチボタンを押しても落ちませんが、クリス・コスタ氏見たいに左右どちらかに銃を降れば落ちますよ!でも、後悔します…。
Posted by 即応補欠 at 2010年08月10日 19:24
>即応補欠さん

はじめまして~
マガジンはたまらず加工しましたw
バッテリは今ニッ水が逝ってしまっているので、新しいのが届いてからちまちまやっていきたいと思います~^^
Posted by tac-mintac-min at 2010年08月21日 05:42
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。