スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月26日

2丁目の次世代M4 CQB-R


コイツはなぜか勢いで買ってしまった次世代M4 CQB-Rベースの・・・余ったパーツを着けたやつですw
とはいっても気に入ってますよ? いえいえホントに。

アッパーはもう1つのM4と交換してあるのでSOPのが着いてます。
アウターはライラの10インチのやつにかえてあります。 どうも表面の処理が気に入りません。
ストックはSOPのを塗装したもの。 リアサイト等は純正です。


ハンドガードはKINGARMSのCASVーMですね。
これを見たときに一目惚れして買ったわけですが・・・
ミリフォトでの露出は見たことがありません・・・ ちょっと悲しいです。

見ての通り、アッパーのレイルに噛ます一体タイプなので剛性は申し分ないです。
が、異常に重いですw これにM203を着けると・・・鬼ですね。 ウェイトバランスがオワリです。

そしてMタイプということで、フロントの切り欠きがなくフロントサイトが上に出ないタイプです。
分かりにくい説明ですが・・・
要するに、オニギリサイトはハンドガードが邪魔で着かないのでガスブロックを付けてる訳です。

そしてその部分はフリップアップのサイトか、レイルかどっちかを選んで付けられます。
私はレイルにしてその上から別のサイトを乗っけてます。
だってその付属のサイト歪んでんだもん・・・ KINGARMSとしたことがまったく・・・

しかしこのわざわざ購入したサイトも酷いものでして・・・
前後セットで買ったのですが、まずフロントはクリアランスがなくてフリップアップしませんw
ゴリゴリしてやっと動くようになりました。



高さが2段階に調整できます。

そして極めつけ。 こいつ。


フリップアップは快調でしたが・・・


みての通り軸左半分にネジが切ってありません(爆
つまり左右のレベレーション調節はほとんどできませんw

こいつはとんだゴミです。 絶対に買ってはいけません。 まぁ飾りと割り切るならいいかもですが・・・
ちなみにこのサイトは架空のやつかと思っていたら実物はあるみたいですね。
マンゴネルサイトとかいったような・・・
M4エクストリーム?に乗ってましたね。 立ち読みで見かけました(おい



グリップはMAGPUL PTSの可変グリップの余ったパーツの寄せ集めです。
これはみんなやってるはず・・・



マグウェル。 名前は忘れました。 非常にグリップしやすいですが、次世代には対応していないらしく
ゴリゴリやってみたけれど合わなかったので結局長いネジで留めてますw 強引ですw

コイツは中身はノンいじりです。 メカボも開けてません。
リコイルも取ってませんw たまにリコイルが欲しい時に室内でひゃっはーして怒られますw

と、まぁまたしても何の役にもたたない記事でしたw

あこれCASVの箱の画像ですw いらないかww

  


Posted by tac-min  at 09:32Comments(0)M4

2010年08月03日

M4A1

プライマリーウェポン、M4A1です。
ベースは次世代M4のSOPMODとCQB-Rです。
ロアーレシーバーはSOPMODでアッパーはCQB-Rです。




内部はライラのパーツを組んであります。
分解の写真は相変わらずございませんw

レイルはG&PのTROY 7インチです。 バレルロックを挟んで固定するのでがっちり固定できます。
ばっちりがっつり刻印入ってます。 さすが中華・・・?
まっ黒は味気なかったので少し塗り塗りしました。


アッパーとレイルも繋がるのでいいと思います。


フロントサイトはお馴染みのARMSレプ。 飾りですw
でもそろそろ替えたいなと思ってます。


ホロサイトは556タイプです。
これもちょこっと塗装しました。



評判の?ハリケーン製です。 電気系は安物は怖いです。
特にUF○とかは酷い噂をよく耳にします。



リアサイトは無骨なデザインが気に入っているTROYタイプのフリップアップ。
なぜかNOVESKE刻印ですがw
DEカラーでは当時この刻印しかありませんでした。


マグキャッチは従来品用を加工してアンビタイプを着けてます。
これもそろそろ替えたいな~とか思ってます。
アンビのマグキャッチってM4を机とかに置いておいて、いざ手に取った時にマガジンが抜けていて足に落下wなんてことよくあります。
痛いです。あと装備に当たって落ちることもたまに・・・  だめじゃん


グリップはMAGPUL PTSのMOEだったっけ?
可変タイプのグリップです。 PTSだったらレプリカにならないのかな?
エンドはメタルに替えてあります。
付属のポリマー?タイプはモーターのお尻とサイズが合わないので、ピニオンの噛み合い調節が出来なくなります。
トリガーガードも付属のものに交換。



G&Pのマグウェル装備。
マグチェンジがしやすくていい感じですが、ちょっとデカイです・・・



あとPEQのバッテリケース。
ですがグリーンレーザーモジュールが仕込んであります。


興味本位でつくっただけで使用する気はみちろん無いです。



あとはQDタイプのサイレンサもあったりします。
これも網かけ塗装してます。
これを着けると集弾性が落ちるような・・・?
広い場所で要検証です。

ちなみにバッテリは問題の接点レールは取って、直接コードで接続してあります。
そのうちSOPMODバッテリから脱却して普通のバッテリでドライブさせたいです。
リポバッテリも気になりますなぁ~~
リフェもいいんだが電圧が微妙すぎます。

あとリコイル機能もオミットしております。
あれが次世代M4の全ての元凶なので・・・w

自己満のお付き合いありがとうございます。
  


Posted by tac-min  at 15:23Comments(2)M4